ゴルフのユーティリティ

ゴルフクラブの中にはユーティリティーと呼ばれるものがありますが、ユーティリティーというのは、フェアウェイウッドとアイアンのちょうど真ん中のようなクラブのことで、日本ではゴルフのユーティリティーと呼んでいるのですが、アメリカでは、ハイブリッドというような呼び方をされています。藍安に比べると球が上がりやすいですし、フェアウェイウッドよりもコントロールしやすいというような特徴があるのがユーティリティーです。

いつのタイミングで登場するのかというと、一般的には3番と書かれているのでゴルフ場では3番ウッドを使う代わりにユーティリティーを使うというのが一般的です。ウェアウェウウッドとユーティリティーはどっちを選ぶといいのかと思っている人も多いと思いますが、ユーティリティーはウッドよりアイアンの方が上手に飛ばせるという人に向いているといわれています。ウッドが得意で上手に飛ばせる人がわざわざユーティリティーを買う必要はないということですから、ウッドが苦手という人は一度購入を検討してみてもいかもしれませんね。
ゴルフ初心者の場合にはミスすることが本当に多いと思うのですが、フェアウェイウッドはミスに寛容ですからその場合はフェアウェイウッドを選ぶのがお勧めです。ゴルフのユーティリティーは必ず選ばなくてはいけないというものではありませんので自分の腕や苦手なのかどうなのかということなどに関して分かってきてから選んでもいいでしょう。
ドライバー飛距離をのばす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です