維持費を安くするために

自動車は購入した後、維持管理する必要があります。
どのようなことに掛かるのかというと、まず支払わなければいけないのは自動車取得税や重量税といった税金や任意保険自賠責保険の保険料、車を自宅以外の場所に置く時には駐車場の料金も必要です。
そして自動車を動かすのであれば、当然の事ながらガソリン代も必要となってきます。
平均的な維持費の金額はどのくらいかというと、車種や走行距離によっても変わってきますが、普通自動車が一ヶ月あたりおよそ1万6千円、軽自動車がおよそ1万3千円くらいとなっています。
安くはない金額ですが、その内訳を見ていくと、かなりの割合を占めるのが駐車場の料金です。
とくに地価が高い都心部であれば、駐車場の料金も高くなるので維持費が必然的に上昇します。
なお、ハイブリッド車のように省エネ性能が高いタイプの場合、エコカー減税など優遇措置が出てきますから、その負担が軽減することもあります。
購入前には、維持費がどのくらいなのかも調べる事が必要です。
参考サイト:http://ipodphoto.biz/