カロリーは減らすけど食べる量は維持する

これらの動物性タンパク質と併せて、植物性タンパク質である大豆を使ったメニューである納豆、豆腐等も含めて食べると高タンパク質を摂りながらもカロリーを抑える事ができます。

満腹感を得て栄養のバランスを取るためにも海藻類やきのこや野菜を使ったメニューも食べると良いと思いますよ。

ダイエットをする時に、とにかく量だけを減らすと考える方が多いですけど、カロリーは減らすけど食べる量は維持する事も可能なのでメニューを工夫してみましょう。
また低カロリー食を食べるのも良いですが、調味料や味付けが濃いと意味がないので、その点も気を付けておいて下さい。

ダイエットを考えている方はご飯を食べる時もゆっくり食べる事をおすすめします。
よく昔からご飯はゆっくり噛んで食べた方が良いと言われていますが、ダイエットにも同じ事が言えるのです。

ゆっくり食べる事によって、脳の満腹中枢からお腹がいっぱいになったという信号が送られて来ます。

ディオーネ(Dione) 半田