骨=カルシウムと思ってません?

成長期の子供に牛乳を沢山飲ませたくなるのは、親心としては当然という気もしますが、果たしてカルシウムをたくさん摂るだけで、身長は伸びるのでしょうか?

確かに、牛乳はカルシウムを効率的に摂取できる食品である事には間違いありません。

しかし、骨=カルシウムという認識が正確でないと聞かされたらどうでしょうか?

確かにカルシウムは骨の構成要素として重要な栄養素ですが、実際に骨を作り伸長を伸ばす働きをするのは「タンパク質」なのです。

筋肉だけでなく骨もタンパク質からできていると聞くと意外かもしれませんが、ごれが事実なのです。カルシウムは何かというと、骨の強度を高めるコンクリートの様な物と捉えてもらうと良いかもしれませんね。

つまり、成長期には「タンパク質」が必要なのです。

成長期の子供を持つ母親に人気の商品に「身長サプリメント」というものがありますね。

これらの商品は、どちらかというとタンパク質ではなく不足しがちなミネラルやビタミン、必須アミノ酸を補う目的のものが多いようです。

飲む目的を明確にして、無駄のない摂取を心掛けたいですね。「身長 伸ばす サプリメント」こちらの記事も参考になるのではないでしょうか。