乳がんは早期発見が大事ですから検診に行こう

女性の方が一番心配する病気は乳がんなのではないでしょうか?知っている人は少ないと思いますが、なんと現在日本では乳がん患者の30%が亡くなっています。

こういったことから乳がん検診がとても大事なことだと分かります。乳がんは2cm以下の早期がんで発見されても、10%程度は死に至るがんと言われていますので、早くからきちんと乳腺外科に行くことをおすすめします。きちんとクリニックに行くことがいい予防になると思います。ニュースの報道番組なんかで乳がん検診、乳がんについては結構とりあげられていますが、私の乳がんに対する考えは、「私は健康だし、たぶん大丈夫。でも、ちゃんと検診にいかなければ怖いなあ・・」という感じです。いまいち危機感がないというのが本音です。ですが、やっぱり大切なのは検診による早期発見・早期治療です。どこの病院、クリニックにいけばいいのか?というのが気になるところなんですが、乳がんの啓発運動であるピンクリボン運動を積極的に行っているクリニックに行っても良いでしょう。検診というのは面倒でもありますが自分だけでなく、大事な家族のためにも、自分のカラダは自分で守り、年に1度は検診を受けたいものです。また健診だけでなく、普段から栄養をよく取り、溜め込まない生活が重要です。私の場合は、田七人参サプリを上手に使って予防しています。成人病やガンの予防にもつながると評判ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です