新規検査

軽自動車やオートバイの登録手続きの方法について書いていきます。660cc 以下の4輪の軽自動車は、

「検査対象軽自動車」と呼ばれています。軽自動車の手続き書類の中には、同じ手続きであっても普通自動車と呼び方が違っています。例えばですが、新規登録申請、新規検査申請ですが、これは新規検査と言います。また、変更登録申請へ、自動車検査書記入申請や移転登録申請、自動車検査小記入申請は、検査小記入申請というふうにいます。抹消登録申請は、自動車検査証の返納届というそういう言い方をします。これらは、前車を使う人が住んでるところ受け持ってる軽自動車検査協会事務所で手続きをします。軽自動車の場合も、手続きと同時に自動車税や自動車取得税の申告を、軽自動車検査協会事務所にある、都道府県の自動車で管理事務所で行います。オートバイは車検が必要な250cc を超えるものを「2人乗り小型自動車」と呼び行くん支局或いは自動車検査登録事務所での手続きをしなければなりません。車検のいらない250cc 以下のものは「検査対象外軽自動車」と言って、軽自動車検査協会事務所で手続きをします。車買取を郡山でしよう