妊婦に優しい引越し業者さん

引越し業者に頼んだ時、私はちょうど妊娠8ヶ月の妊婦でした。引越しをしようと決めた理由は子供ができて部屋が狭いなと感じたこと。それと神奈川にある実家に近い方がいいなと思ったことです。

決めたはいいですが、私は初めての引越しで右も左もわからない状態でした。旦那は仕事が忙しいからと全てを丸投げしていました。

そもそも何もわからないのでどうやって引越し業者を決めていいのかもわからなかったです。ですので、とりあえず大手引越し業者に電話をしました。

電話してすぐに担当の人がやってきてくれました。私がなにもわからないことを話すと一から丁寧に説明をしてくださいました。そして引越しまで一週間しかないことを告げると、妊婦である私の身体を気遣ってくださりなるべく荷造り作業をしなくてと良い方法をとってくれました。実質荷造り作業は身の回りの雑貨品だけで済みましたので負担もなくゆったりとした気持ちでできました。

また当日作業の人員ですが、妊婦だということで女性の方を配置して貰えました。もちろん男性が悪いというわけではないですが、女性にしか言えないこともでてくるかと思いますので。これにはとても安心しました。

こうして、初めての引越し作業でしたが担当の方の優しい配慮のおかげでスムーズに、また気持ちよくできました。また引越しをすることがあったら同じところを利用しようと思いました。

参考:遠方への引っ越し会社選びの決め手がコチラ
遠方への引っ越し会社はこうやって選べば安くなる。少しでも引越し費用を節約したい人は必見です。

距離が遠くなるほど高い引越し料金は業者選びによって大きくその費用が変わってきます。わざわざ遠方まで出向いたのに、帰りを空荷でトラックを走らせることになれば非常に無駄なコストが業者にも掛かってしまうことになりますし、それは行きであっても同じことです。

このような場合には、混載便や帰り便と言った方法を活用して費用削減を目指している引越し業者を探すことが安くするための大事なポイントです。

上記ページで紹介しているプロスタッフという会社では大阪、京都、神奈川、千葉という場所に拠点を作ることで混載便、帰り便を積極的に集めています。

その他の都道府県についても地域の引越し業者と提携し、引っ越し荷物においては大手に負けない混載便集めに成功しています。

他社の見積もりがあまりに高すぎて驚いているあなたは混載便料金で長距離引越しを格安で提供するプロスタッフに相談してみてください。

またプロスタッフが格安料金の理由は、混載便だけではありません。通常、訪問見積もりが普通な引越し業界において独自のポイントシステムで荷物量を把握し営業コストを削減することで一人暮らしの単身引越しも安い費用で済ますことができます。

その他、様々な工夫によって激安引越しを実現することでリピーターや紹介を増やしています。

サービスの質を下げずに努力によって格安で満足度が高い引越しサービスを提供するプロスタッフにぜひ問い合わせてみてください。

もちろん合い見積もりはOK。移転先が遠くの場合はプロスタッフとしてもできるだけ多くの引越し業者から見積もり料金を聞くことを推奨しています。

ただし、プロスタッフでは混載便によってサービスの質を落さないということを信条としています。業者によっては格安でサービスを提供するために雑な作業を受ける場合もあるので、気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です