赤ちゃんのフッ素って危険なの!?

ある幼稚園や小学校などでは子供たちにフッ素入りの液体でうがいをすることを習慣と
しているところもあるそうですが、これによって子供たちの虫歯の数が圧倒的に少なくなっているそうです。

やはりフッ素はきちんと虫歯予防ができているといえるでしょう。

フッ素をやるにあたってはきちんと使用時期や、使用量を間違えずに行う必要がありますね!
小学生の子供がよく行っている「フッ素」。

実は赤ちゃんにもフッ素は効果的だって知っていましたか!?
赤ちゃんにフッ素を始めるのは、上下の歯が4本ずつの計8本が生えそろったことがいいそうです。

特に、いつまでもおっぱいをやめれなかった赤ちゃんは、虫歯になりやすいといいます。

そんな赤ちゃんへのフッ素って危険ではないのでしょうか。

那覇 引越し作業リスト

実は国内外の研究結果からフッ素は危険という話も少なくはないといいます。

WHO(世界保健機構)では、6歳未満の子供へのフッ素の塗布を積極的には進めておらず、
赤ちゃんが一定量のフッ素を体内に入れてしまうとおう吐などの症状が出る場合があるとも言われています。

そんなことはごく稀だ信じたいですが、体にいいものは積極的に取り入れたいですが、
危険を伴うかもしれないと考えたときは、躊躇してしまいますよね。

そんなことを言っていたらフッ素がやれなくなってしまう・・
とはいいつつも、嘔吐の症状がでる場合というのは、大量にフッ素を体の中に入れてしまった場合の
話だということですので、決まった量を守って行えばそういったリスクは避けられます。

ある幼稚園や小学校などでは子供たちにフッ素入りの液体でうがいをすることを習慣と
しているところもあるそうですが、これによって子供たちの虫歯の数が圧倒的に少なくなっているそうです。

やはりフッ素はきちんと虫歯予防ができているといえるでしょう。

フッ素をやるにあたってはきちんと使用時期や、使用量を間違えずに行う必要がありますね!