能生のズワイガニ、旬はいつ?

ズワイガニはとても深いところで暮らしており、その水深は450~2500mと言われています。

そんな深い海で暮らしているので、地上の季節の変化に影響をあまり受けません。

このような環境のため、ズワイガニには旬がないと言われています。

1年を通して美味しく食べることが可能なんです。

しかし、紅ズワイガニの漁は、資源の保護のため、時期が決められています。

その時期は漁港によって違います。

新潟県の能生では、3~12月に漁をすることができます。

禁漁期は、毎年1~2月末日までです。

富山県の新湊では、9~5月末まで漁をすることができます。

12~翌年1月ごろが最盛期となっています。

6~8月が禁漁期です。

紅ズワイガニは鮮度が低下しやすいので、紅ズワイガニの旬は寒い冬だとも言われています。

鳥取県の境港は、紅ズワイガニの水揚げ量日本一を誇っています。

9~来年の6月末までが漁期です。

禁漁期は7~8月末までです。

兵庫県の香住でとれる紅ズワイガニは香住カニと呼ばれています。

漁期は9~翌年5月末までです。

6~8月は禁漁期です。

タラバガニ 一杯 値段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です