両想いになるには軽いボディータッチが必須でした

私には彼氏がいますが、綺麗とかスタイルいいとかそんなことはありませんでした。彼は1番人気あるとはいえないですが、女子より男と遊ぶことを優先として恋愛に皆無でした。そんな彼に1日1回でも目が合いたい、話したい、欲を言えば私を気になってほしいと毎日願っていました。そんな時に、部活の顧問の先生と恋愛トークになって時に「男性はボディータッチにドキッするからおすすめ」と話していました。

私は「なんだそれは!?」と思い、先生に詳しくボディータッチの仕方を教えてもらいました。曰く「話しているときに肩を軽く叩いたり、何かを頼むときに腕をつかんだりすると男は慣れないから意識する」とのことでした。それを聞いた私は毎日、話かけて笑いながら軽く叩くふりして肩をたたいたり、呼び止める時に腕をつかんだりしました。最初のうちは、実行するだけで緊張するし中々行動にでることが難しかったですが、数回行っていくうちに慣れてきました。そして、毎日の行動が実ったのか、彼から話しかけられるようになり1日に1回以上話したり目が合ったりしました。確実に両想いだと確信したのが、彼が家族旅行に行った後に私だけにお土産をくれたことです。その時に彼の顔が真っ赤で渡してくれたので私も顔が赤くなりました。でも、告白する勇気もなく「友人」関係が続いていました。それを打破したのが「私に対する噂」で根も葉もなく他のクラスの男子と付き合ってると噂が流れました。彼の耳にも入ったようで、一人で下校しているときに呼び止められ聞かれました。彼に誤解されてるショックで否定しようにも上手く言えなく泣きそうになりましたが、その時、彼から「好き」と告白をされました。彼は噂が本当だったら気持ちにけりを付ける為に告白したそうです。そんな事で付き合うことになりましたが、いつから好きになったかと聞いたら「肩とか触れられたりして最初はびっくりしたけど、それから気になりだした」と言われました。ボディータッチは効果があると改めて思いました。ユーブライドの要注意人物