エンディングノートとは

エンディングノートは、医療や介護、財産、相続、葬儀などを項目別に記録したり希望を書いておくことができるノートです。自分や親の最期に備えるノートではなく、よりよく生きるための手段として使えるといいですね。
親の終活などあまり考えたいものではありませんが、エンディングノートを親に渡し、親子で前向きに話し合って希望を聞いておくことで、もしもの時に後悔せずにすむのです。おすすめの渡し方は、誕生日や記念日に、自分も書いてみたら保険の契約期間が確認できた、懐かしい知人の連絡先が分かったなど、エンディングノートを書く事の効果を具体的に伝えながらプレゼントすることです。
エンディングノートは市販されているもの、保険会社や自治体が配布しているものがありますので、書きやすそうなものを見比べてみましょう。
平均寿命と健康寿命の差は約10年あるので、身も心も元気な時こそエンディングノートの書き始め時です。デリケートなテーマだからこそ、便利なツールを上手に使って前向きに話し合いができるといいですね。
遺品整理について