大阪の建物はデカい

梅田と言うところに初めて来たのは3年前。高速バスの発着場があるから。その時は夜で周りも良くわからなかった。電車の駅も大阪梅田と阪急梅田が並んでいて、それだけでわけわかんないし、高架下のショッピングもールもどきと言うか通路には、魚がぎっしり詰まった水槽がたくさん埋め込まれていてへんてこな水族館の様相を表していて変なとこだなあと言う第一印象。そこからJR大阪駅だったかな、そこを目指してスマホをたよりに歩いたけど、ビルの中の空間の広さには驚いたというより呆れた。無駄に広いんだなこれが。とにかく市庁舎といい、駅ビルほかその周辺の建物の無駄な大きさがとても印象的だった。

この時は友人の会社を訪ねて「プラザ梅田ビル」と言うのを目指したけど、もう分からな過ぎて何人にも道を尋ねた。大阪の人には道を聞きやすい。皆親切に教えて暮れるから気軽に聞けるのだ。

これは来てみないとわからない間隔だけど東京が長いとこの人あたりの良さと言うかフレンドリーな感触はカルチャーショックだ。なので何とか目的のプラザ梅田ビルに来ることは出来た。10FのABCクリニックというのがなんだかわかんないけど気になった。